お・も・ち・つ・き

 毎年天皇誕生日の今日、私の菩提寺ではお年寄りや、子供達が集まって、お寺のお供えなどを作るための餅つきがあります。
 今から20年ほど前、新しい住職が着任してから、お寺に青年部を作り子供達がお寺に来るきっかけを作るために餅つきをしようと言うことで始まったものです。
 今年はいつもより多くの子供達が、親や祖父母達と共に集まり、賑やかに行いました。
 道徳教育の復活が言われていますが、私達が宗教を遠ざけたことにもそのことを必要とするようになった原因の一つがあります。
 悪いことや、人殺しをせよという教えは、どの宗教にもなく「誰が見ていなくても神様や仏様は見ている」と言った最低限守るべき規範を昔の人は持っていました。
 それを無くしたことから子供達の善悪の規範が乱れてきたのではと思うからこそ、こうした試みをしています。
DSC06113.JPG
DSC06105.JPG

コメントを残す