純粋培養

 安倍総理の最近の行動を見ると、純粋培養の弊害が出ているのではと思ってしまいます。
 一度挫折して二度目の総理大臣としての意気込みは解りますし、決められる政治を推進しようとする事も解りますが、自分の気持ちだけに固執して、廻りの事が目に入らなくなっているのではと思ってしまいます。
 どぶ板選挙をくぐっていない血筋の良さと取り巻きの悪さが、見るべき所を塞いでしまっているのではないかと危惧します。
 強引な秘密保護法の採決、隣国との関係を無視した靖国神社参拝など、だだっ子が自分の意志を通すのと似た行為は、国を危うくさえしてしまうと危惧します。

コメントを残す