安心

 消防団の春期総合訓練、今日は羅臼と標津で行われました。
 消防団は出動した際に日当が出る準公務員とはいえ、有償ボランティアで、火災をはじめ災害の際には、消火、防災、避難誘導、救助、捜索など地域にあって住民の身体・生命・財産を守る重要な役目を果たしています。
 勿論団員は生業をもちながら、定期的に訓練を積み、万が一に備えていますし、火災などの際にも、駆けつけ消防といってどこにいてもサイレンが鳴ったら駆けつけて対処にあたります。
 今日はその訓練の成果を、分団毎に競う技能競技大会として開かれましたが、どの分団も、素晴らしい技能を見せてくれて、この管内の消防団のレベルの高さを示してくれました。
 こうした人達がいて、地域の安心が確保されますが、なるべくなら出動がないのが一番です。
DSC00027.JPG
DSC00030.JPG

羅臼消防団の小型ポンプ技能競技と、整列した標津消防団員

コメントを残す