TPP日本外せ

 アメリカの農業5団体が、関税撤廃に応じない日本に業を煮やして、日本を外して決着すべきとの声明を出したと報道されています。
 アメリカが進めようとしている新自由主義は強いものが弱いものを席巻するという点で、決してそれぞれの国民に利益を与えるというものではありません。
 その格差を埋めるのが物品でいえば関税で、特に食糧のような命に関連のある重要品目はその対象にすべきものでないことは、当のアメリカが一番良く知っていると思います。
 豚肉協会や、米、小麦、乳製品などの団体ということです。
 日本は既に飼料用の穀物を大量に無税で輸入しています。
 こうして強いものが圧力をかけて自分に有利にしていくことの結果が、先の大戦につながったことを知らないとでもいうのでしょうか。
 アメリカ、中国、ロシア、皆その力を誇示しながら他国の大切なものを勝手な理屈で奪い取ろうとします。
 TPPから日本は抜けますと言ってみたらと思います。

コメントを残す