ハナミズキ

 駅前の日生ビルの道路沿いに、ハナミズキの花が咲いています。
 花と言うよりは、見た目、花のように見えるのは実はガクの部分だそうですから、紫陽花のようですね。
 4月中旬東京に行った際、小さな裏通りが、このハナミズキの真っ盛りでしたので、2ヶ月以上も遅い開花と言えるのでしょうか。
 この花は、日本名は「ヤマボウシ」と言い、秋には種類によっては小さなオレンジ色の実を付けます。
 ちょっと甘みのある実で、岩手県の小岩井農場で初めて見たときはなんだか解らずに、土地の人に訊きますと「ヤマボウシ」と言うことを教えてくれました。
 つい最近まで、この二つの名前が、同じものとは知りませんでした。
1404054620333.jpg

コメントを残す