事実上の出馬表明

 今日は予算特別委員会の最終日、知事総括でした。
 人口減少問題や、社会福祉施策、農業対策、経済対策などの質問の最後に、布川自民党議員会長が、「これ程の北海道存亡の危機的状況の中で、抱えている課題の解決は、高橋知事自身の手で行うべきではないか」と質したことに、知事は事実上の出馬表明とも言える答弁をしました。
 私たちは知事与党ではありますが、議会の立場から直言すべきところはしながら北海道のために尽くして行くと言うことを決意しています。
 明日は最終日ですが、その後は一気に選挙に向かっていく事になります。
 支持して戴いている皆さんのためにも、引き続き全力で働いていきます。

コメントを残す