中標津高校の快挙

 私の母校、田舎町の小さな高校ですが、伝統的にラグビーが盛んで今年も久し振りに花園出場を果たしました。
 私が高校生だった50年ほど前は、体育の授業は殆どラグビーで、校内大会も毎年クラス対抗で開かれていました。
 何度か事故があって今ではそのような事がなくなり、野球部やサッカー部が盛んになって今年の北北海道予選時点では部員が17人しかいない状態でしたが、見事花園切符を手に入れました。
 昨日行われた1回戦では、タックルとスピードあるバックスの活躍もあって36対12で、岡山県代表の津山工業高校に勝つという12年ぶり2度目の快挙を成し遂げました。
 北海道予選後に、野球部などから助っ人を得て20人をようやく確保して、怪我等で不戦敗とならない体制を作ったとのこと。
 2回戦は30日、Bシード校との対戦ですが、思い切り戦って旋風を巻き起こして欲しいものです。

コメントを残す