天災

午前中鹿児島県の口永良部島の新岳が噴火したニュースがあり、その凄まじさや住民避難の状況等テレビに見入ってしまいました。
 幸い人命には被害が無いとのことで、取り敢えず一安心ですが、火砕流が住民の住んでいない西側に流れたのが不幸中の幸いだったのではと思います。
 住民の皆さんは取り敢えず屋久島に避難したとのことですが、早く噴火が収まって帰還できることを祈ります。
 よるには今度は小笠原列島父島沖で、マグニチュウム8,5と言う大きな地震があり、父島や神奈川県で震度5+という揺れで、最近このくらいの規模の地震が続いていることに不安感が増します。

コメントを残す