農業基盤整備

 今日、農業振興議員連盟の役員で、農業基盤整備事業の予算確保について要請に行ってきました。
 朝は自民党本部の会議室で、北海道代議士会の皆さんに予算の推移や、何故基盤整備が必要かなどについて、改めて説明し今後補正予算も含めた予算の確保について要請をしました。
 午後からは全国土地連の二階会長(総務会長でもある)にも同様に、説明を国会の総務会長室で行いました。
 勿論皆さんはその必要性も、予算が確保出来ていないことも承知でしょうが、北海道農業の効率化と生産性を上げて食糧自給を確保するためには、最低でも毎年1,100億円の国費が必要で、この金額は、民主党へ政権交代前の平成21年と、復帰後の平成25〜6年には、補正も合わせて確保出来ていました。
 しかし、プライマリーバランスを進める中で、今年はその80%しか確保出来て居らず、事業が滞っている状態です。
 今後も繰り返し要請をしていくことにします。
1434725614350.jpg

コメントを残す