青年部OB会

 毎年定期的に開いている北海道農協青年部協議会の役員OBのうち、昭和58.9年当時以降のメンバーで構成している「昭和会」に平成に入ってからの役員数名を加えての開催でした。
 今回は初めて定山渓温泉に、夫婦で集まりました。
 今は、道議会議員二人、ホクレン会長、副会長、信連会長(農協中央会会長の飛田氏も直前の同期)など北海道農業界のトップを務めているメンバーで、青年部卒業から30数年経ってもこうして同期のメンバーが活躍しているのは異例とも言えます。
 農業情勢のことや、昔話、各家庭のことなどを話しながら和やかに過ごしました。
 年齢的にはそろそろ交代の時期かな?

コメントを残す