林業活性化

 人間とは勝手なもの。昨日恵みの雨が降ったと喜んだかと思うと、今日は蒸し暑いと会う人ごとに挨拶代わりに言い交わします。
 かくいう私もその一人です。かといって下戸の私はビールをググッとというわけにも行かず、ひたすら汗を拭き拭き動いているところです。
 昨日は根室管内森林・林業・林産業活性化議員連盟の総会があり、出席しましたが総会後の新役員紹介の中で、羅臼町がこれから中学校の建て替えの設計に入るが、中標津児童館を参考に地場産木材を使ったものにしたいとの話から、様々な活用に関する話に発展しました。
 伐期に入っている大量のカラ松材の利活用ができれば地域的に一層の産業活性化ができるとの期待が膨らみます。

コメントを残す