飲酒運転と考える道徳

 飲酒運転による悲惨な事故が続き、根絶に関する条例を起案しようとしている最中、砂川市の市議会議員が飲酒運転事故を起こし逮捕されたというニュースが流れています。
 自分だけは大丈夫とでも思うのでしょうか?
 飲酒運転は勿論犯罪ですが、法によって罰せられる以前の、道徳の問題ではないでしょうか。
 同じ道新の中に、文科省が、道徳教育を「考える道徳」の方向にするとの記事があります。
 その記事の最後に、中央大の教授の声として、「子供がどうすれば評価されるか解れば、考え方の多様性が奪われる恐れもある」と書いてあるが、みんなが同じ考えを持たなければ社会規範としての道徳にならないのではと思います。
 人に迷惑をかけてはいけない。飲酒運転はしてはならない。などに多様性などはないはずです。

コメントを残す