メドベージェフ

 ロシアのメドベージェフ首相が択捉島に渡って青年団を前に、観光振興や産業振興に力を入れるとの演説をしたと報じられています。
 よくよくメドベージェフは日本人の心を逆なでするのが好きらしい。
 北方領土が日ロ親善友好のシンボルになり得ることを全く理解していない。
 歴史的経過をひもとくと、日本固有の領土と言うことは明らかなので、最近は、「戦争によって獲得した領土だから、ロシアのもの」との開き直りをしている。
 それはクリミアがもともとロシアの領土として併合したことに対する言い訳のようなもの。
 欲に駆られてこの様なことを正当化することで世界から戦争が無くならないことにも思いを至らすべきだ。

コメントを残す