株価回復

 一昨日心配した株価が値上げに転じました。
 中国の金融緩和策が出されたことと、アメリカ経済が堅調とのことのようです。
 株価は経済のバロメーターと言われますが、こう激しく反応すると、本当かなと思えてしまいます。
 これも今の株式売買が、コンピューター取引になっているため、変化の兆しで一斉に売り買いが集中するからのようです。
 日本経済が回復基調にあると言いながら、地方に実感がないのも為替の円安誘導と金融緩和による株価の上昇で、輸出企業の業績が良くなったことや株でもうけた人が大きいことによるのではないかと思います。
 地方に景気回復の実感が及ぶためにも、こうして増えた税収を地方に配分することが必要です。
 その為にも、交付税や交付金事業等々に注目しなければならないと思っています。

コメントを残す