委員会採決

 安全保障関連法案が参議院の特別委員会で採決された。
 あの混乱ぶりを見ると、とても良識の府とは思えない。
 昨日、理事会を開かせないように、民主党をはじめとする野党議員が部屋の前でピケを張り、委員長や理事を入られないようにして、理事会を開かせないようにし、今日はその裏をかいて委員長が委員会室で理事会を開いて最後の総括質疑をし、その後採決しようという段階で不信任案を提出。
 否決後、質疑打ち切りの動議が出て、その後はどうなったか解らない混乱。
 いつものことだが、実力で阻止しようと委員長席に押しかける野党議員とそれを守ろうとする自民党議員が折り重なった中での採決。
 力による強行採決と批判するが、少なくとも5会派の賛成で可決されたものは強行採決とは言わない!

コメントを残す