臨時道連大会

今年4月の統一地方選挙に向けての全道の結束を図るために、第80回臨時道連大会を開きました。激励のあいさつの後、この春改選をされる知事と札幌市長、札幌市議会議員、北海道議会議員それぞれの候補者の紹介と決意表明がありました。本当はここで新しい「政策集2019」が出来上がったのですから、その内容説明がしたかったのですがそれもなく、道連会長からの悪びれない挨拶がありで、少し冷めた大会でした。その後直ちに飛行機で地元に帰り標津町での伊東代議士の新春交礼会が開かれてそこに出席し、知事候補選びの顛末を報告し、鈴木氏の人となりを話しましたが、やはり皆さんの心には進め方に対する大きな不信感が残っており、選挙は厳しいものとなることが予想されます。青年と女性中心の選挙態勢にできればと思います。