議会議論

今日から代表格一般質問が始まりました。代表格というのは年4回開かれる議会の第1回と第3回定例会は会期も一か月と長く、質問も最大会派の自民党で50分の代表質問といいます。第2回と第4回は会期が20日間と短く会派を代表しての質問も最長40分で、代表格という名の一般質問になりますが、今回の第1回定例会は統一地方選前で、予算も新知事が就任してから政策予算をつけるために「骨格予算」となることから会期も20日と短く平年の第2・4回と同じ代表格といいます。今回自民党を代表して質問に立ったのは今回で道議会を引退して7月の参議院選挙に挑戦する、岩本剛人氏でした。