政策

先に、統一地方選挙に向けての自民党道連の政策集を取りまとめて、いま23日の臨時党大会に向けて印刷製本をしている最中で、公表は23日になります。今日からは知事公約の作成に取り掛かっています。政策担当副会長の遠藤連道議とともに、団体などからも聞き取りや協力をいただきながら原案を作成していく作業に入りました。もちろん候補本人の意向が第一ですが、候補は「ピンチをチャンスに」というフレーズをよく使うということでキャッチフレーズはこれを取り入れ、サブに「真っ直ぐにこの道を」と、鈴木氏の名前を入れて分り易くしています。