ドットJP同窓会

 毎年前期・後期に分けて受け入れをしているドットJPメンバーの同窓会を開きました。
 最近は3〜4人を受け入れしていますが、そもそもの動機は、政治の場を知りたいという学生団体があるという事での勧めがあったことからでした。
 そしてまた、私たち自民党の理解者を増やしたいという意味合いもありました。
 地方議員ではありますが、政治家は決して悪いことやいい加減なことをしているのではないこと、「某新聞は批判的なことを書く度合いが強いが、ほかの新聞と比べながら、何が正しいかがわかるはず」などとのことを伝えたいと思ってのことでした。
 歴代、そのことはよく理解してくれています。
 今日の会は、この2年間のインターンの人たちでしたが、様々なことで盛り上がりました。
 次は来年3月、卒業生を送る会を兼ねて開きたいと思っています。
DSC00685.JPG

コメントを残す