学校跡地

1昨年3月で閉校した地域の学校跡地をどう活用するかについて昨年から考え、町に要望している人たちが相談に来ました。前回の要望は私が立案し、後者を取り壊し、そのあとに老朽化した地域の集会場を立てることや、町の郷土資料館を移設すること、町に眠っている絵画や書などの常設展示をできる施設と合わせて建設するなどの非常に欲張った提案をしましたが、まず取り壊し費用が確保できないということで検討も当分先送りとなりました。今回は集会場に絞っての提案をしたいとの相談でした。校舎の再利用ができるといいのですが、住民戸数の減った地域には大きすぎることや、耐震性がないことが難点です。