すすめかた

知事候補選びの件で道連幹部に対して丁寧な説明を求め、市町村長さんたちと和泉氏の擁立を要望していた道議グループで会合を開きました。候補擁立に関しては完全に鈴木氏の擁立を進めてきた会長と会長代行側に押し切られ、和泉氏も出馬しないことを表明、第三の候補として名前の挙がった橋本氏も今日の夕方、出馬はしないことを表明。一気に鈴木氏の知事候補承認に向かって動きました。今日の会合ではこの結果と、これまでの動きを総括しましたが、候補決定に至る進め方に批判が集中し、このままでは今後道内の自民党支持層をまとめていくのは難しいとの意見も出ました。一本化に向かうものの当選に向けての機運の一本化にはなお時間がかかると思います。