先手

知事候補選びの混乱が続いている中、鈴木夕張市長が立候補会見をし、自民党と公明党に推薦依頼をしたと報じられています。この問題では、鈴木氏側が常に先手先手と打ってきており、何か意図的なものを感じます。道内の市町村長さんたちの多くがこの方ではなく和泉氏に期待するのもよくわかります。周りのことを配慮することなくこのような行動に出るということは、決断力を評価する向きもありますが、一体となって道政を進めるということで力を発揮できると考えている私たちには信頼をおけない人との印象しか残りません。若さと見た目、知名度で選択することの危うさを感じます。