手続き

昨日自民党道連から文書が入り、知事選挙候補について道連の役員会、総務会、選対委員会、道議会議員による合同会議を開くので出欠を示してほしいとのことでした。私はもちろん出席の返事を出しましたが、これは私たちが連名で開催を求めたことに答えたものです。みんなが一致して戦わなければならない知事選挙で、一部の人たちだけがその選考を進めることや、その候補についてだれの合意も得ずに進められていることに待ったをかけたものです。私の選挙における公認手続きについても地域で同様、末端まで連絡が行き届いていなかったということで、私たちが道連会長に求めていることと同じと深刻に受け止めています。