手順を違えると

混乱している印象の知事候補選びですが、昨日私を含む22人の自民党道議の有志が集まり候補者を含む様々なことを話し合いました。この中では、まず混乱のもとは候補者に挙げられている鈴木氏に市長会や町村長会の皆さんに異論があることや、その決め方も我々道議会議員はおろか国会議員の集まりである代議士会のメンバーさえわからないのであれば、選挙に一致して向かうことができない、として、小畑幹事長を通じて文書で申し入れしようということになりました。文章の起案は私が行い、それを修正して名簿とともに提出することにしましたが、全員に声がかかっておらず候補の決め方と同じになってしまうとさらに手を広げて声掛けをした結果、40名となりました。これを受けてしっかり私たちの納得できる形で手順を踏んで決めていくように願いたいものです。