株価暴落

日本の株価が一日で1000円もの大幅値下がりをし、アメリカとともに世界で一気に経済不安を増幅していると報じられています。日本経済を見ると、このように株安になるような不安材料は見当たらないという麻生財務大臣コメントの通りですが、アメリカのトランプ大統領のわがままとも見える無茶苦茶な自国第一主義に世界が振り回されての結果ではと思えます。今のグローバル社会は、協調と公平な分配がなければ成り立たないと思うのですが、そのどちらもが崩れてはいないか改めて見直し、修正する必要があると思える株価暴落です。