鈴木寛和氏

 新聞のお悔やみ欄に「鈴木寛和氏」の名前を見つけましたが、本当かという気持ちでした。
道新の根室版には記事として乗っていましたので、やはりそうなのかと改めて残念な思いでいっぱいです。
 元島民の「千島・歯舞居住者連盟(千島連盟)」の副理事長として返還運動の先頭に立ち続けていました。
 私が道議になってからのお付き合いでしたが、北方領土のこと、返還への思いなどを何度も聞かせていただき、今北方領土返還運動に向き合う姿勢を形作っていただいたと思っています。
 温厚な語り口で、語り部としてソ連が侵攻してきた当時のことや、島の暮らし、強制送還の時の過酷さなどを語っている姿が偲ばれます。
 心からご冥福をお祈りすると共に、返還が実現するまで決してあきらめないことを誓います。

コメントを残す