特養30周年

中標津町の特別養護老人ホーム「りんどう園」が、創立30周年を迎え今日記念式典が開かれました。当時全道でも最も高齢者割合の低い中標津町でしたが、次第に自宅介護のできない高齢者が増えて、根室管内でも特別養護老人ホームが必要と石田医院の石田医院長が呼びかけて社会福祉法人を結成し創立に至ったもので、平成24年には定員の倍に及ぶ待機者の解消を目指してユニット型特養(40床)を増設し30名余り のデイサービスとショートスティ10人を加えて130人余りの高齢者の拠り所となっています。今後ますますその需要が高まっていくと予想され、さらなる充実発展が期待されています。