団体政策懇談会

今日から、自民党と関係の深い道内の各分野の団体代表から来年度の施策や予算に対する要望を聞き、意見交換をする「団体政策懇談会」を開きました。今日は一日目ということもあって希望する団体も6団体でしたが、胆振東部地震と停電による北海道経済への影響などを心配する団体も多く、それぞれが何とか生き残って北海道を作り上げていく一助になりたいと多くの要望をあげています。すべてに答えることはできないにしても、せめて来年までに一団体一つ以上の問題を解決していかなければと思っています。