宮腰大臣

今回の内閣改造で初入閣した宮腰光寛沖縄北方担当大臣が、就任後早々に根室入りしました。大臣はかねてから北方領土問題をライフワークにし、二度にわたる北特法改正に自ら関わり、様々な問題について親身に取り組んでこられた方で、北方領土やその隣接地域問題に詳しい方が大臣になることを待ち望んでいた返還運動関係者のみならず、地域の皆さんが大歓迎で迎えました。安倍総理にはこのような大臣をまた一年で帰ることの無い様に切に望みます。