発電機

地震に伴う停電で酪農家だけでなく乳業工場も停電の影響で牛乳の受け入れができなくなっただけでなく、製造途中の製品や受け入れた有った牛乳も冷却できなくなったものは処分せざるを得ませんでした。せっかっく絞った牛乳を受け入れしてもらえないため捨てざるを得なかった酪農家からは、乳業工場が発電機を持っていなかったことを批判する人がいます。工場側も製造部分にまで使える発電機を持つことはできないが、せめて牛乳を受け入れ、タンクローリーに積んで他の工場へ送ることができる程度の設備は必要と考えているということです。