流し網禁止対策

 根室市経済に大きな影響を与えるロシア200海里での流し網漁禁止への対策を検討している自民党本部の西川対策委員長が来根し、ロシアを訪れて間会社と会談した結果報告や、自民党対策本部での対策検討状況等などについて説明しました。
 ロシアでは、この禁止法律は日本を狙い撃ちにしたものではないこと、漁獲割当量は維持できること、新しい漁方についてはロシアの漁民も注目していることなどの報告がありました。
 またホタテ養殖事業などの対策事業や、金融対策についてのその方法などについて検討していることなどについても、一緒に出席した伊東農水副大臣や長谷川水産部会長などからも説明がありましたが、過去から度重なるサケマスなどの規制が根室経済を衰退させてきたことから今後の見通しは深刻で、有効な対策が急がれるところです。

コメントを残す