あれから1か月

突然の揺れに目を覚まし、朝になって事態の深刻さがわかってから目まぐるしく様々なことが進んでいってもう一か月が過ぎましたが、その実感はありません。地震の大きさとその後起こった全道全てでの停電、それらに伴う経済的損失の大きさなど、これまで北海道が経験したことのないほどの打撃となりました。今後復興を進めながら様々な面から得られた教訓を今後に生かすため施策を追及してゆかなければならないと思っています。