保育の現場

保育団体との懇談の機会がありました。働きかた改革や女性活躍時代を支える子育て支援に重要な役割を持っている保育や幼児教育を担っている現場では、保育士の確保が困難で、新採用の保育士にも担任を持たさなくてはならない状況で、その重圧からやめていくことも多く一層現場が厳しくなるということです。札幌市でも中心部では集まるけれど、丘珠より外部になると集まらないということを聞くと、地方はどうすればよいのだろうと、戸惑いさえ感じます。人手不足の中でのこの様な事実は一層一極集中を進めるだけのようです。女性活躍時代は何を招くのでしょう?