無事通過・そしてノーベル賞

心配された台風24号でしたが、一部で屋根が飛ばされた他は予想ほどの被害もなく通り過ぎてくれました。今年は6月から7月にかけて不順な天候が続き作物の生育遅れやソバなどの種まきが遅れて、収穫作業も後ろにずれてきているのでまだまだ時間が欲しいところでした。もし台風で倒伏などが有ると収穫や、収穫後の品質に大きく影響するので、とりあえずホッとしています。そうした情報を得ているうちに、ノーベル賞医学生理学賞に日本の本庶佑氏の受賞が決まったというニュースが飛び込んできました。災害に沈む日本に明るい話題と自信をよみがえらせてくれるホットニュースでした。