補正予算

定例会一般質問の最終日、道は今回の震災復旧関連などで補正予算を提案しました。476億円の復旧・復興対策、10億の北方領土共同経済事業など878億円規模の大型補正となりました。この中には2億5千万の酪農家への発電機導入にかかわる受電盤設置補助、キャンセルで苦境に陥っている観光に、復興割で旅行を促進するための2億円、主要ガソリンスタンドへの発電機導入補助に5億円なども含まれています。復旧とともに、今後への備えを強化しようというものです。今回の地震の教訓を生かして来年度予算などで様々な分野の強化をしていかなければなりません。