北海道らしい不親切

明日からの議会のために最終便で千歳空港に着きましたが、JRが苗穂付近で電気系統の故障で不通になっているという話が聞こえてきました。発車時間を知らせる電光掲示板にはすでに一時間も過ぎた発車時刻の表示があるだけで、その下のテロップには何も記載されていません。バス乗り場に向かうといつもの乗り場に、日本航空前の乗り場に変更しましたという張り紙。そちらに移動すると二つの停留場に3列。どれが麻生行きかはわかりません。バス停に貼ってあるのは臨時の時刻表のみ、みんなそこにいる係員に聞いては後ろに並びます。せめて立て札で、行き先を示しそこに並ぶようにはできないものかと思いました。慣れているものでも戸惑うのですから慣れない方や道外の方には全く不親切な対応と思えました。