責任

代表質問二日目。どの会派も地震に関連する質問から入りましたが、その中でもブラックアウトというこれまで全く経験のなかった、そして地震に伴うとは言え、大きな二次被害を与えた停電に関して、責任を問う質問が相次ぎました。直接的には北電に責任があると思うのですが、電力の提供契約には「天災による停電については責任を問わない」との一項が入っていますが、一か所の発電所で需要の半分以上を担う偏った発電のありかたについてや、その危険性を知事は認識していて対策を取らなかったのではないかなどとの質問は、全停電のショックがいかに大きかったかを示していると思います。