突然に

この度の地震によるがけ崩れで亡くなったご夫婦の通夜に参列してきました。この方は私が受動喫煙防止条例を制定しようと奔走しているときに、様々なところで支えてくれた道職員のご両親です。眠っていて突然家を押し流した土砂と、つぶれた家に押しつぶされての圧迫死ということで、本人さえもいまだに信じられないのではと思うほど突然のことだったでしょう。思い出のスライドが流れると、まるでわがことのような気がしてきて、涙があふれてきました。罪作りな地震でしたが、こうした自然災害にはただ従うしかないのが現実です。ご冥福をお祈りするとともに、生き残っている私たちは、今回得られた多くの教訓を生かして後世に憂いを残さないよう頑張っていきたいと思います。