岸田政調会長

自民党本部・岸田政調会長(自民党胆振東部地震被害対策本部・本部長代理)が現地調査のため夜空港に到着されたので、千歳から札幌まで車に同乗し、地震やそれに伴う停電の様子や影響、物流の状況などについてあらかじめお話をしました。また、ホテルに到着後夕食の弁当を食べながら、一緒に来られた坂本代議士に、酪農の状況をお話ししました。坂本代議士は熊本県の選出、農林部会の幹部で乳価小委員長も務められ、熊本地震を経験されているので、酪農・畜産のことについてはよく理解されていますが、このような大規模な被害には驚かれていました。