乳業工場

明日からの第3回定例会に提案される議案等を説明するための前日委員会が開かれました。午前中は、地震対策等で委員会は午後になりましたが、地震以後初めて会った仲間と被害情報を交換し合いました。皆さんからは牛乳を搾れないことや絞った牛乳を捨てたことに関し見舞いの言葉を多くいただきました。一方昨日から乳業工場への受け入れが再開されたものの、工場内が、停電時加工製造途中のところも多く、雪印メグミルクの別海工場や中標津工場などは製造途中のものを取り出すことに時間がかかり本格操業はまだ先とのことで、完全復旧が待たれます。