文教委員会

午後から私も所属している常任委員会の、文教委員会が開かれました。報告は、高校の適正配置計画と特別支援学校の配置計画についてと、道内調査の概要についてでした。適正配置計画では昨年学級減した高校で、今年の入学予定数が一学級を上回る予定の高校と、他に通うことの困難な高校で現有学級数を上回る見込みの高校(羅臼高校)で募集を一学級増とするものです。一方で募集停止や学級減となる高校もあり、中学卒業性が最大の昭和53年の40%ほどまで減ったことは、少子化の影響がまだまだ深刻になることも想像されます。一年でも早くこの傾向を止めるための施策を打たなければと思いました。