医療

3か月検診を受けに札幌医大に行きました。5年前に手術した前立腺がんの予後を調べるためですが、検査結果は全く問題なしでした。もちろん検査でごく初期のがんであったことと、動きの遅いがんでしたので経過観察するか、放射線で治療するか手術をするかと言われ、手術を選んだのですが、「ダビンチ」というロボット支援内視鏡手術でしたので、非常に精密な手術ができ摘出もうまく行き、転移もないということで3か月ごとの検診で追跡をしているところです。医療の進歩は目覚ましくこうして健康寿命を延ばすことができるようになりました。それにしても今日の医大は非常に混雑していました。