再出発

同期の一風会メンバーとして15年以上にわたって一緒に活動してきた、小松茂道議が、この秋行われる釧路町長選挙に立候補するということで9月には議員辞職するため、同期の議員全員が出席して激励会を開きました。嘗ては町村長を何期か務めてその後道議会へというのがコースでしたが、最近はその逆で道議会議員から首長へと転身する人も増えています。どちらが良いとは言えませんが、道議会議員から首長への転身は幅広い政治見識や人脈を地域のために使えるということでは良いことと思います。そうした意味でも若い議員をしっかりと育てていかなければと思います。小松さんガンバレ。