代表質問

今日から一般質問の代表格質問が始まり、自民、民主、結志会の3会派が質問をしました。どの会派もJR問題、IR誘致、種子法廃止後の北海道の考え、など懸案事項については同じように質問をしていました。IRについては民主とほかの会派は考えが違っていますが、知事の答弁はいずれも「議会や有識者のご意見を伺いながら」と慎重です。ほぼ争点となる重要課題はこのような答弁となるのが知事の姿勢です。