統合型リゾート設置法

朝から議会で聞き取りや検討会などで忙しい一日でした。国が法案を議決しようとしている「統合型リゾート法」(通称カジノ法)についての状況と北海道の姿勢について次の定例会で質問に知事が答えることについての、意見を聞かれました。マスコミ的にはカジノの誘致は反対が多いとされていますが、誘致をしようとしているところでは熱心に誘致活動をしていると聞いています。しかし、カジノが前に出過ぎているのではと疑問です。統合型リゾートとは、会議場や遊園地、水族館などファミリーで楽しめる総合施設の総称で、そこにカジノも設置する、ということが計画の中でも、報道の中でも十分されていないことが理解の進まない原因ではないかと指摘しました。早く基本構想を立てることが大事ではないかと思います。