重点課題検討会

次の定例会「2定」に向けた各部の道政上の重点課題聴取があり、出席しました。総合政策部はJR北海道における事業範囲見直しについて、空港一括民間委託に関わる取り組みについて、国際貿易交渉について、農政部からは種子法廃止後の種子の安定供給について、「北海道食の安全・安心基本計画」「次期計画策定について、経済部は観光振興と、人材確保対策の推進。保健福祉部は地域医療構想の推進、水産林務部は資源管理の推進と、北海道林業大学校の設立について、教育では公立高等学校の平成31年から平成33年度適正配置についてそれぞれ基本的なことについて説明がありました。今後その詳細を聴取しながら定例会での議論としてゆきます。