認識の違いか?

アメフト、昨日ルール違反に関連して、被害を与えたとされる本人が、記者会見をしているのを見ると厳しい戦いの世界の裏面が見えた気がします。常勝を期待され勝つことだけが正義とされる世界では、世の常識が通じないことがままあるものということがうかがえます。これは私たち政治の世界でも同様で、勝ったものが正義で、負けたものの言うことなど誰も聞いてくれないのだから、どんなことをしても勝たなければならない、ということで一応ルールはあるものの何でもありというのが現実です。せめてスポーツの世界だけでもクリーンな戦いの世界であってほしいと願うのはわがままか?