党大会とエゾシカシンポ

第79回自民党道連定期大会が開かれました。詳しい説明は昨日の予備会議で済ませているので型通りの大会で終わりました。これからは来年の統一地方選挙に向けての候補選びなど選挙態勢を整えていかなければなりません。

午後から、北大学術交流会館でエゾシカ協会20周年記念シンポジウムが開かれたのでどのような状況になっているかを知りたく参加しました。個体管理の現状と課題、有効活用の現状と課題、人材育成の現状と課題、グランドデザインの内容紹介をそれぞれの専門家から説明されました。駆除と適正頭数の管理のバランスをどうとってゆくか、DCC人材の育成などまだまだ課題は多いと知りました。