鉄道PT

自民党本部の鉄道プロジェクトチームの会合が開かれ、高橋知事、黒田交通企画監、会派の吉田鉄道調査会副会長、三好事務局次長とともに出席して昨年来の議会議論と総合交通指針への反映状況について発言してきました。鉄道PTに出席した各国会議員からは、観光や物流面での鉄道の役割について理解した発言とともに、国の支援を得るにはもっと具体的な数字を盛り込み、その必要性などを強調できる計画にしていくべきとの意見もありました。今後JR北海道の経営改善計画作成を急ぐとともに、国や地方の役割など詰めの協議が必要と感じています。