補正予算

 国の補正予算が決まりました。
 総額約35百億円億強の予算で、そのうちTPP関連対策費として3千4百億円が計上されています。
 当面の、土地基盤整備に9百40億円、畜産クラスター事業基金に61億円などが主なもので、農業関係の4分の1が北海道への割り当てとなっています。
 全国の農地面積の4分の1が北海道にあることを考えると妥当なところではありますが、道内選出国会議員団の活躍、特に伊東農水副大臣の活躍が大きかったものと思っています。
 未だ未だ今後の来年度当初予算や、これから一年かけて立てられる20年後を見据えた長期対策に注目して行かなければなりませんが、国会決議違反という批判の中で対策によって国の農業を守ると言う姿勢が出ていると評価すべきと思います。

コメントを残す